TEL:048-725-1182
西上尾第2団地内 埼玉県上尾市小敷谷77-1 西上尾第2団地3-7-105

上尾市の西上尾第2団地にあるいしだ歯科医院

入れ歯治療(義歯)

求人案内
CLINIC INFORMATION

いしだ歯科医院

住所

〒362-0064
埼玉県上尾市小敷谷77-1
西上尾第2団地3-7-105

TEL:048-725-1182

FAX:048-725-1232

地図・アクセス

診療内容

  • 一般歯科
  • 歯科口腔外科
  • 小児歯科
  • ホワイトニング
  • 義歯(入れ歯)

診療時間

平日:
9:30~13:00
14:30~20:00
土日:
9:30~14:00

最終受付時間:
診療終了時間の30分前まで

※休診日:火曜・祝日

MOBILE SITE

コンフォート

コンフォートとは

コンフォートは、硬い入れ歯の裏側を生体用シリコンという、やわらかいクッション性を持つ素材で覆うことにより、グッと噛んだときの入れた部分の歯茎や周囲の歯ににかかる負担や痛みをやわらげる、入れ歯の加工技術です。弾力のある生体用シリコンが、歯茎をやさしく保護するので、しっかり噛んで食事することができます。また、吸着性もありますので、入れ歯が外れやすいなど、また、汚れが付着しづらいため、通常の入れ歯よりも洗浄しやすいメリットもあるので、いままでの様々な入れ歯の悩みも解消します。

コンフォートのメリット

  • 歯茎を優しく保護して守ります。
  • 様々な症例で使用できます。
  • 現在使用中の入れ歯を改修することができます。
    (入れ歯の種類によっては改修することができない場合があります。)
  • シリコンは軟らかいクッション素材なので痛みを柔らげ軽減させます。
  • 抜群の吸着性で入れ歯が外れにくくなります。

コンフォートのデメリット

  • 修理が難しい
  • 顎が痩せてきたりすると合わなくなってしまう可能性があります。
    (定期的な調整が必要なので、調整に数日間かかります。)
  • 素材のシリコンが分子的に疎なため、汚れが付きやすくなります。
  • 値段が高い。

生体用シリコンは医療機器(医療機器承認番号 21900BZY00060000)として認可されていますが、残念ながら健康保険適用外です。今後、混合診療が解禁になれば治療費の一部は健康保険適用になるかもしれませんが、現在はシリコン義歯治療の全ては自己負担となっています。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとは

ノンクラスプデンチャーとは、歯を固定する金属製のバネの部分を、プラスチック製の歯茎に似せた色の樹脂をバネ(ウィング)として用いて、目立たないように工夫し作成した、金属の止め具のない入れ歯(義歯)のことです。金属の止め具がない為、入れ歯(義歯)と目立たなく、審美的な面で非常に優れており、見た目が自然で美しく見えます。また、金属アレルギーの心配がないので、金属アレルギーに敏感な方にお薦めです。

ノンクラスプデンチャーは、薄く軽く、しなやかさを兼ね備え、尚且つ、非常に丈夫で快適な入れ歯(義歯)です。しなやかさは、お口の中での安定を守ります。さらに、破折に強い素材で歯肉の色調と同化するのが今までの部分入れ歯とまったく違うところです。日本では最近になって知られるようになりましたが、アメリカでは50年以上の実績があります。

金属床義歯

金属床義歯とは

義歯床という、入れ歯の土台となる部分(床)が金属で出来ている入れ歯のことです。義歯床を金属にすることで入れ歯を薄くすることができるので、保険のものよりも話しやすかったり、違和感が少なかったりする総入れ歯を作れる可能性が高くなります。
また、レジン(プラスチック)で作る レジン床に比べ、熱が伝わりやすく、食べ物の温度を感じやすいので食事を美味しく楽しむことができる、という特徴を持っています。
違和感もほとんどありません。

薄い割に強度が高く、床に落としても割れる心配はありません。そのため、ほとんどの症例で使用することができる、といったメリットもあります。金属床義歯は修理が難しく、自費診療なので費用はかかりますが、それ以上の満足を得ることができます。悩んでいる方は、まずはご相談ください。

ページの先頭へ戻る